看護師 のんびり働きたい

ほとんどの看護師は「仕事」と家庭・プライベートの両立に悩んでいます。
不規則な勤務時間
夜勤
失敗が許されない医療行為の連続
職場の人間関係
これが何年も続くと身体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。

「看護師という仕事に疲れた」
そう言って看護師の仕事辞める人がどれだけ多いことか・・・
看護師の仕事を何年も続けていると、ふとそんな愚痴も出て当然です。

しかし苦労して得た看護師資格です。
もし看護師の仕事は続けていきたいが、家庭やプライベートも大事にしたい!
すばり言えば
もっとのんびり働きたい!
そうお考えなら一度、ゆっくりとこれからのもことを考えてみましょう。


【夜勤をやめるだけで看護師の仕事はグッと楽になる】
意外と外の看護師の世界を知ると
「自分がいかにブラックな働き方をしてきたのか!」
に気づくことも多いです。

\のんびり働きたい看護師の仕事を探すなら/♪
【MCナースネット】に自分のわがままをぶつけてみる

看護師としてのんびり働ける職場はココ

看護師がのんびり働ける職場
まだ転職を経験したことのない看護師さんはあまり知らない方もい多いのですが、今の時代は病院以外にもさまざまな場所で看護師の仕事があります。
そこではまるで今働いている病院とはまったく異なる世界です。
同じ看護師の仕事でもメインとなる看護師業務は大きく異なるのです。

のんびり働きたい看護師おすすめの勤務先①
総合病院の「慢性期病棟」「療養型病棟」

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先は
総合病院の「慢性期病棟」「療養型病棟」
です

最新の知識や医療技術が必要な「急性期病棟」や「救急病棟」に比べて忙しさはかなり緩和されます。
特に今急性期病棟で働いている看護師さんなら「自分がいかにブラックな職場で働いていたか!」を痛感するかもしれません。
また最近の大きな病院ではママナースのために、院内に託児所などを完備しているところもあるのもうれしいポイントです。

慢性期病棟や療養型病棟での主な看護師の業務は
・採血
・点滴
・インスリン注射
・痰吸引
・胃ろう(経管栄養)
・血糖値測定
・浣腸
・CV挿入介助
などの医療措置がほとんどだと思います。
医療行為外でも検温や血圧測定や清潔ケアなどが主だと思います。

急性期病棟での看護師業務に比べて緊急性もまだ少ないのでゆっくりと働けます。

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先② 訪問看護

病院に行けない高齢者のために訪問看護を取り入れる病院・診療所などがどんどん増えています。
また訪問看護を専門とするところもあります。

のんびり働きたい看護師に訪問看護をおすすめする理由は
最新の知識・技術が必要となることが少ない
からです。

定期的に利用者さんとふれあいはまた以前の看護師と患者の関係とはちょっと違ったものかもしれません。・
また、利用者さんやその家族に頼りにされることはやりがいにもなります。

訪問介護での看護師の仕事内容

上記の総合病院の療養型病棟での仕事に近い物があります。
ただ訪問看護では、利用者の日々の健康管理からターミナルケアまで幅広いです。
訪問介護では
・利用者本人と家族の希望
・状況に応じた医療的視点
も大事となります。

健康状態の観察・助言

バイタルチェックや問診で健康状態に変化がないかチェック。
必要ならば利用者本院や家族にアドバイスすることもあります。

家族の支援・相談

在宅介護において困っていることは医療に限りません。
その場合は替えマネージャーや他の介護事業所とも連携してより良い支援を提供するようにします。

日常生活の看護

食事や栄養管理、口腔ケア、排泄ケア、体位交換などをサポートします

褥瘡(じょくそう)の予防・処置

在宅介護で寝たきりの高齢者によく発症するのが褥瘡です。
褥瘡の治療と共に予防のケアと指導をおこないます

認知症と精神疾患のケア

服薬管理や家族への対応方法をアドバイスします

医療処置

主治医の指示のもと、点滴やカテーテル管理、インスリン注射などをおこないます

医療機器の管理・指導

人工呼吸器などの管理と家族への使用方法の指導などをおこないます

リハビリ

身体機能や嚥下機能の回復のためのリハビリをおこないます

看取り|ターミナルケア

在宅での看取り、利用者・家族の心のケアをおこないます

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先④ クリニックや診療所

のんびり働きたい看護師にクリニックや診療所がおすすめな理由は
夜勤がない
残業が少ない
日曜・祝日がお休み
という点です。
また総合病院と比べて仕事内容も医師の補助か主で最新の知識や技術が求められるということも少ないでしょう。
ただその業務には看護だけにとどまらず、清掃や事務の補助などの雑用まで幅広くあることが多いので「看護以外のことはしたくない」という方には向いていないかもしれません。
また、少人数での人員配置は一なので、急なお休みはとりにくいということもあります。
また多くのクリニック・診療所の診療時間は午前9:00~12:00と午後3:00~7:00というところが多いです。
ですので幼い子供がいる場合は夕食の準備などで他の家族の協力も必要かもしれません。

完全予約制のクリニックもある

今は専門診療科目に特化したクリニックも増えてきました。
そこでは完全予約制というところも少なくありません。
1日に来院する患者数はあらかじめ決まっていますから、かなりのんびりと働けると思います。

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先⑤
介護施設(老人ホーム・老健・デイサービス施設など)

のんびり働きたい看護師に介護施設がおすすめな理由は
病院での「看護師の業務とは異なり、介護施設では健康管理がメイン
だからです。
治療よりも健康管理が主な業務となります。

介護施設での看護師の仕事は
デイサービス施設ではバイタル値の測定や記録など
老人ホームや老健ではそれ以外にも
褥瘡(じょくそう)がある方への処置
湿布貼付や軟膏塗布
などの業務があります。
ですから最新の医療知識や技術はあまり必要とされません。

ただ介護施設では在籍する看護師が一人だけという場合も多いのでさまざまな判断を自分でしたり、責任も一人に集中してしまいます。
そのため事前にサポート体制の確認をしておきましょう。

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先⑥ 健康診断センター

人間ドッグや健康診断センターものんびり働きたい看護師に看護師にはおすすめです。
そこでの看護師の仕事は、健康な方への採血や視力検査などがあります。

勤務形態は
・残業がほとんどない
・土日も休み
など幼い子供を持つ、ママさん看護師には嬉しいこともあります。
ただ給与の面では病院勤務に比べると給料が安いことが多いです。

のんびり働きたい看護師におすすめの勤務先⑦ 精神科病棟

これ以外にものんびり働きたい看護師におすすめな職場に「精神科病棟」があります。

精神科病棟で看護師の業務は
患者さんの「見守り」と「話し相手」
がメインと言っても過言ではありません。
みなさん身体はいたって元気な方が多いからです。
ただ認知症など高齢の患者さんを多く引き受けている場合は別です。
それでも上記の療養型病棟に近いのでかなりのんびり働けると思います。

のんびり働きたい看護師の仕事先の探し方

看護師 のんびり働きたい 転職

のんびり働きたい看護師の仕事先の探し方は
看護師専門転職エ-ジェントの活用
の一択だと思います。

普通に転職先を探していて面接で志望動機を質問されて
「のんびり働きたいからです!」
なんて口が裂けても言えませんからね。

とりあえず看護師転職エージェントに登録してあなたの考えをぶつけてみるのが一番の早道だと思います。

ただのんびり働ける看護師の職場って少し限られてくるので通勤の問題もあります。
最優先事項を
「のんびり働けることと」
に絞って探せば看護師専門転職エージェントなら色々なところを紹介してくれることでしょう。

\のんびり働きたい看護師におすすめ/♪
【MCナースネット】でどんな求人があるか見てみる

看護師がのんびり働きたいと思う理由

看護師 のんびり働きたい 理由

せっかく入ってきた新卒の看護医師がどんどん辞めていくのを目の当たりにして
「看護師の離職率って高くない?」
と感じたことはありませんか?
あるいは仲の良かった同僚の看護師が辞めていく時に
「私はこのままでいいのかな?」
なんて焦りは感じませんか?

看護師の仕事は家庭やプライベートとの両立が難しい

看護師という仕事は大変やりがいのある仕事なことはあなたもしっかりと理解しているはずです。
しかし、現実はそんなきれいごとではすみません。

不規則な勤務形態
夜勤の連続(特に新人時代は多い)
そんなことから恋が終わりになった経験はあなたにもあるはずです。

結婚して子育て中のママナースなら家事や育児の両立が上手くいかずに
家の中があれ
食事もお粗末に
なっていませんか?
看護師の仕事に理解のある夫であっても、さすがに不満を持っているかもしれません。
まだ幼い子供ならば、もっと親子の触れ合う時間を作ってあげたいと思って当然です。

看護師の仕事は「家庭」や「プライベート」の両立が難しい仕事です。

失敗の許されない責任重大な医療行為の連続の緊張に疲れた

急性期病棟や手中治療室での治療で看護師は相当なプレッシャーの下で働かなくてはいけません。
失敗はすなわち患者さんの命に関わることだからです。
それがクリニックであっても、患者さんン急変時には対応しなければなりません。

それだけ責任の重い仕事も任されるのが看護師の仕事です。

あなたにも過去に大きな失敗をして「ヒヤッ」した経験もあると思います。

もちろん看護師の仕事はどれも責任重大なのこてゃ間違いありませんが、医療行為の少ない職場もあるのも事実です。

そんな職場では看護師も相当なプレッシャーから解放されます。

未だにたくさんある看護師のブラックな仕事環境

今の職場の当たり前
他の看護師の職場を知ったら超ブラックだった・・・
そんなことも珍しくないのですが、当の意看護師本人からすれば他の職場のことなんてわかりません。

これが当たり前
でもそれって当たり前じゃないことも多いのです。

・多すぎる看護師の仕事量
・多すぎる残業
・連日の夜勤勤務
そんな忙しい看護師の仕事位に疲れ果ててしまっている看護師がどれだけ多いことか・・・

一度、冷静になって他の看護師の職場のことも調べてみてはいかがでしょうか?

転職するしないは別にして監護日専門転職エージェントの話を聞いておいて損はありません。

のんびり働きたいからこそじっくり考えておきたい看護師の働き方

確かに急性期病棟などでの看護師の仕事は、あなたにとって貴重なケ池にゃスキルアップに貢献することは間違いありません。
だからこそ看護師になって最初の数年間はそんな病棟勤務もとても良い経験になります。

しかし「看護師の仕事」と「家庭・プライベート」のどちらが大切かと訊かれたらあなたはどう答えますか?
私はやっぱり「家庭・プライベート」ではないかなと考えています。
家庭やプライベートも充実sh字てこそバリbなり働けると考えているからです。

もちろん病棟看護師として様々なキャリアを積み上げていくということも否定しているわけではありません。
でも、それにはそれなりの代償も払わなければなりません。
バリキャリ看護師として生きていくのか?
それとも
看護師の仕事と家庭やプライベートを両立させていくのか?
それは各個人の人生観でもありますから、どちらが正しいとかは誰も答えられないのです。

そんな激務に疲れた看護師がどんどん辞めていくことの方が社会にとって大きな損失です。

看護師の仕事も多様化してきている現在
いろいろな働き方があることをぜひ知っておいてください。

家庭を優先して外来勤務に転属したが、同期の病棟看護師に劣等感を感じる?

「病棟勤務でバリバリ働いている元同僚看護師に対して劣等感を感じる」
そんな本音を教えてくれた看護師さんも言いました。
何科置いてきぼりにされているような気がして
「これで本当によかったんだろうか?」
とつい不安や後悔がよぎるそうです。

しかし、mここで気づいて欲しいことは
自分がした選択に自信を持ってほしい
ということです。

「勇気を出して仕事ンおやり方を変えたこと」
「大切な家族や恋人のために今の選択をしたこと」

本音では悔しいと思うこともあったと思いますが、
「私 よく決断したよね」
「私 頑張ってるよね」
と自分で自分をほめてあげて欲しいのです。

のんびり働きたいなら他の看護師の職場のことも調べてみてください

今の看護師の死後地に疲れ果ててきたのなら
「もう看護師なんて辞めたい」
と考える前にはまずよその看護師の職場のことも調べてみることをおすすめします。

意外とそこになんらかの解決策がみつかることもあるのです。

\のんびり働きたい看護師におすすめ/♪
【MCナースネット】でどんな求人があるか見てみる