看護師 子供 夏休み

バリバリ働くママ看護師のとって頭の痛いのが子供の「夏休み」や「小1の壁」ではないでしょうか。
子供にとっては嬉しい「夏休み」でもママ看護師にとってはとても大変なことが多いのです。

あるアンケート調査によると小学生の子供の夏休みでこんなことに困っているようです。

  • 自由研究のフォロー
  • 毎朝のお弁当作り
  • 宿題のコントロール
  • 遊びに連れて行ってあげる時間がない
  • 毎日の子供の過ごし方
  • 子供の防犯対策
  • 生活リズムが崩れること
  • 学童保育の送迎
  • 学童保育の狩猟後(小4~)の毎日の過ごし方
  • 学童保育嫌他の保育サービスに掛かるお金
  • 子供の体調管理
  • 学童保育終了後の(小4~)の昼ごはん作り

みなさんのお悩みはさまざまのようです。

先輩ママ看護師が子供の「夏休み」「小1の壁」はこうやって乗り切った

看護師 子供 夏休み 大変

仕事に忙しいママ看護師にとって
せっかくの夏休みでも子供を遊びに連れて行ってガ得る時間がない
ということになにかしらの後ろめたさもあるでしょう。

でも、そんな悩みは子供を持つ関s越しならみんなも手いるはずです。
では先輩ママ看護師たちはどうやってそれを乗り来ているのでしょうか>

【基本は学童で、週に1日~2日程度祖父母の家で過ごさせた】
普段は学童保育をうまく利用し、週に1日~2日程度を祖父母の家で過ごさせました。
また同じく共働きの兄弟の子供たち(私にとっては甥や姪、子供にとっては従兄弟や従姉妹)を両親の暮らす田舎の実家に1~2週間過ごさせました。
自然豊かの環境の中、同年代の子供たちが一緒に遊べて楽しかったようです。
祖父母には苦労を掛けましたが、まんざらでもなかったようです。
今では毎年の恒例行事にもなりました。

【夏休み限定のイベントに連れて行ったり、ボーイスカウトに参加させた】
夏休み限定のイベントにはできるだけ連れて行ってあげるようにしあmした。
(例:動物園飼育係体験など)
また友人?子供が酸化しているボーイスカウトにも参加させました、
ボーイスカウトのキャンプ体験は子供たちにとって、貴重な体験だったようです。




参考」ボーイスカウト連盟

【民間の学童保育を利用した】
民間の学童保育にはいろいろな特徴をもつところがあります。
少々費用はかかりますが、給食が出たり楽しいイベントが企画されたりと子供も楽しく過ごしてくれました、

小学生の子供を持つママ看護師は子供の夏休みの宿題や自由研究をどうフォローしてるの?

看護師の子供 小学生 夏休み 自由研究

小学生ともなると夏休みのドリルや自由研究や読書感想分なども一気にレベルアップしてきます。

【早い段階で度p日にシュチュして取り組んだ】
自由研究は早い段階で終わらせるように休みうの土日にはシュチュして付き合いました。
名tるやmす付す量間近の主松は思い切り遊ばせるようにしたしました。

【小1なのに800文字の読書感想文?】
まだ小学生1年生なのにン待つ休みの宿題で読書感想文を800文字も書かせるものがありました。
休みを利用して1日つきっきりで仕上げました。

【塾弁はコンビニにした】
夏休みの塾の集中講座に参加させてい売ます。
そのため塾弁作りが本当に大変。
途中から力尽きたので、子供の好きな物をコンビニで買わせるようにしました。
意外と子供は好きな物が食べられて喜んでいた。

【子供とToDoリストを作り毎日確認した】
毎朝、その日のToDoリストを子供と話し合いながら作成した。
終わったら子供自身がチェックを入れるようにした。
出来なかった分は子供にその理湯を確認し、翌日に回すようにした。
勉強と遊びを率よくできるように時間の使い方を学んでもr田宇井用に舌。
ToDoリストがコンプリート出来た時にはご褒美も用意した。

学童通いで朝のお弁当作りは手を抜いたママ看護師たちも多い

看護師 子供 夏休み お弁当

夏休み中の学童保育は給食がないため、お弁当を作らないといけません。
これ、忙しいママ看護師さんにとって大変なことです。

【夏休み中のお弁当作りで睡眠不足になりました】
夏休み中のお弁当作りで普段よりもなにかと手がかかり、仕事にも大きな影響が出た。

【学童終わりの高学年の子供の昼食】
学童保育が首位了した小学5年生の子供の自宅で昼食を食べる子tになります。
日頃から食事作りを覚えさせて自炊できたことでなんとか乗り切った。
冷凍食品はとても力強い見方にもなった。

【学童の保護者会で仕出し弁当の活用を認めてもらった】
学童の保護者会で仕出し弁当会社と契約し、まとめて運んでくれるようにしてもらった。

【手抜きのお弁当でも仕方ないと割り切った】
普段のお弁当よりもかなり手を抜いたお弁当にした。
お弁当作りでは頑張りすぎないことが大事。

夏休みでも動けないママ看護師の代わりにパパの出番を増やす


看護師の仕事はその性格上なかなか長期休暇をまとめて取得するのは難しいものです。
しかし、普通のサラリーマンのパパならまとまった休暇も摂りやすいものです。

せっかくの夏休み
子供にとっては思い出作りも大切です・

そこでここは日頃から子育てに協力してくれないパパを駆り出しましょう。

旅行やアウトドアなの父親ならではの得意なこともたくさんあります・。、