看護師 離婚

「私は看護師だから離婚してシングルマザーとして生きていくわ!」
夫婦喧嘩の絶えない今の結婚生活にホトホト愛想が尽きている看護師のあなたかもしれません。
でも、離婚て大変なんです。
離婚は結婚の何倍もの苦労は覚悟いしなければなりません。
さらに離婚して初めて、元旦那のありがたみがわかります。
※たとえ今はサイテーの旦那だと思っていても・・・

ですから、離婚を考えている看護師さんは慎重に決断してください。
・離婚後の生活のこと
・子育てのこと
じっくり考えてから決断してください。

離婚する原因は看護師のあなたにあるかも?

看護師の妻に不満を持つ夫

こんなことを言うと叱られるかもしれませんが、離婚のことを相手の立場に立ってて少し考えてみませんか?
冷静になって考えてみれば、冷え切った今の夫婦関係を改善できるポイントもあるかもしれません。

サラリーマンの夫と看護師の妻の夫婦では時間のすれ違いが起こりやすい

普通のサラリーマンは日中の平日働いて、日曜土曜祝日がお休みです。
しかし、看護師であれば不規則な勤務携帯なのは仕方ありません。
特にまだまだ駆け出し時代の看護師ならシフトの決定権はありません。
特に世間一般の人たちが休める時期(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始など)は先輩看護師たちに優先的にお休みをとっていてしまいます。

さらに普通のサラリーマンの夫と看護師の妻とに大きなすれ違いを生むのは「夜勤」の存在です。
日本医療労働組合連合会の調査によれば
・2交代制の場合で月に4.1回
・3交代制の場合で月に7.6回
の夜勤があると地う調査結果です。

特に子供がいる家庭では、妻が夜勤の際や土日祝日出勤の際は、夫が不慣れな家事・育児をすることとなります。

今はイクメンブームですが、世の中の男性はほとんどが「なんちゃってイクメン」で家事や育児のやり方には不平不満が出てきて当然です。
なんちゃってイクメン気取りの夫に文句のひとつやふたつ 言いたくもなりあmす。
しかし、夫karasureba
「俺だって一生懸命に家事も育児も焼ているのに!」
とキレることも少なくありません。

家事や育児のことで夫婦喧嘩が絶えない普通のサラリーマンの夫と看護師の妻の夫婦ってメチャクチャ多いものです。

激務の看護師の仕事を優先して家事や子育てが疎かになっている

看護師の仕事の激務さ
これを夫に理解してもらおうと思うのは少し無理があります。

夫からすれば
「立派な看護師よりも立派な妻や母であって欲しい」
と思っています。
結婚当初は家事や育児に協力してくれていたた夫でも、やっぱり
「もっと家庭を大事にしてくれよ」
と不平不満を持っていてもおかしくありません。


「看護師の仕事」と「家事・育児」の両立は難しい

疲れ切った夜勤明けの身体で、そこから家事や育児をするなんて、よっぽどのスーパー看護師じゃないとできない芸当です。

どうしてもどこかで手抜きが出てしまいます。

散らかり放題の部屋
冷凍食品や出前ばかりの食生活

そんな生活にいつか夫の不平不満が爆発してしまうかもしれません。

経済力がに夫より看護師のあなたが上だという奢り

看護師の給料は一般の肩よりもかなり高給取りです。
夫の稼ぎより多いお給料の看護師はゴロゴロいます。

あなたが自分ではそんなことはこれっぽっちも思っていない」
と考えていてもその気持ちは絶対に行動や言動に現れてしまうものなんです。

もしかしたらそれは夫のただbの「被害妄想」かもしれません。
しかし、夫には夫の【男としてのプライド】というものがあります。
このあたりは理屈ではありません。

特にキャリア志向のある看護師さんほど【オッサン化」していきがちです。
何人かの部下や後輩を持つ看護師ならその話し方でつい家庭でも同じ言葉使いをしてしまいます。

そんなキツイ言葉使いに夫は「カッチーン」ときてしまうのです。

看護師のあなたが離婚して失うものも多い

離婚で出ていく夫と鳴く看護師の妻

もちろん看護師限らず日本の離婚率はどんどん高くなってきています。
今は3組に1組は離婚するともいわれているくらいです。

しかし、それらがみんなハッピーな離婚とはいえないのもまた現実です。

子供がいる看護師なら離婚は慎重に

離婚に至る経緯はさまざまです。
それには夫にも妻にも言い分はあるでしょう。
しかし、子供がいる場合は離婚に巻き込まれるのは可哀想なことが少なくありません。

離婚したシングルマザーの看護師の子育ての難しさ

離婚してシングルマザーになた看護師の子ど伊達は簡単ではありません。
看護師の仕事しながらの子育てで子供に不自由な思いをさせてしまうのはしかたありません。
しかし、そのことがと都市はのいかない子供に理解できるのか?
正直、とても難しい問題です。


看護師としていつまでバリバリ働けるか?

看護師の仕事は激務です。
さらに日進月歩の医療技術の進歩に、ずっと勉強勉強の連続です。

また看護師長など役職につけば部下の管理や指導等などさらにその負担は多くなっていきます。

いつか
・キャリア志向でいくか?
・プライベートを優先するため仕事をセーブすrか?
辛い決断を迫られる時期が来ることは覚悟してお行かないといけません。
それは看護師のあなたのまわりにそんなに高齢の看護師がいないことかもわかると思います。

看護師としていつまでバリバリ働けるか?

一度このことにも、いつか叱り考えておいてください。

もう運命の人とは出会えなっかも?

「気が付けば再婚のチャンスも逃してしまったかもしれない」

忙しい看護師の仕事をしながら、今の旦那以上の素敵な再婚相手と巡り合うチャンスは必ずしも訪れるかどうか?
それは誰にも分かりません。

今は同じ部屋の空気すら吸いたくないほど毛嫌いしていても、一度は好きになって結婚したのが今の夫です。
交際当時はきっと優しい素敵な彼氏だったと思います。

現実問題として再婚はかなりのハンディがあります。

離婚している男性はなんらかの問題を抱えている可能性もゼロではありません。

さらにあなたの年齢という問題もあります。

多くの再婚は好きというよりも消去法で相手を選ぶことがほとんどです。
つまり妥協の産物がおいおいのです。

今のあなた
もしくは
5年後19年後のあなたに今の夫以上の再婚相手に巡り合えるかどうか?
客観的に考えてみてください。

看護師としてバリバリ仕事をしながら生きていくか?それとも?

看護師 仕事と家事の両立

人生は長い長いマラソンです。
常に目いっぱいの全力疾走でなんかできません。

まだ夫婦関係が修復できる可能性が1%でもあるのなら・・・
最低最悪の夫でも、子供には素敵なパパだから・・・

そんな思いが少しでもあるのなら、看護師としての働き方も考え直す時期に来ているのかもしれませんン。